スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースたん、どーしたん?

20130612_3.jpg

頭上の床材を気にもせず、一心不乱に水容器を見つめるイースたん。
このあと何か仕出かしそうだったので、しばし観察していると・・・。



20130612_4.jpg

いや無理でしょ!
このような突飛な行動に走った理由はイースたんに聞いてみないと分からないが、まあ推測するに直前の給餌でピンクマウスの匂いが水容器に染み付いたんだろう。そうであることを祈る。切に祈る。



20130613_6.jpg

「何か問題でも?」


スポンサーサイト

続・へ

20120930_イースタンブラックネックガーター

この度、メスであることが判明。
来週のとんぶり市で、オスと巡り合えるだろうか?
ミンナァイノツテクレゼヒ。

前回記事の失態がこれで帳消しになり、胸を撫で下ろす。


イースタンブラックネックガーター

大きな荷物が届いた。


20120817.jpg

品名は高級洋蘭だが、



20120817_イースタンブラックネックガータースネーク

荷ほどきして出てきたのは蛇・・・にしか見えないのは気のせいか。
うっかり入れ間違えたのかもしれない。
返品は面倒だからこのまま飼ってみる。


学名は、Thamnophis cyrtopsis ssp. ocellatus

種小名のcyrtoは接頭辞で「湾曲の」、opsisは接尾辞でoides同様「~のような」。
亜種名のocellatusは「輪状に深まった」や「蛇の目模様の」。

基亜種より断然ド派手なコイツの詳細については、
ビバガ最新号の特集「僕たちの好きなガーターヘビ北米編」の30ページを参照されたし。
なにぃ、持ってないから参照できんとな?
それなら大至急、新宿紀伊国屋6階へ走りなさい。

遂に飼育個体数が大台に到達。
2桁か3桁か4桁か5桁か1桁かは想像に任せる。

え、即戦力ペアが7万だと?安すぎる・・・。


 | ホーム | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。