スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月16日 その1

20140316_レッドストライプリボンスネーク1

またかよ。折角新しいのを敷き直したというのに、すぐにしわくちゃにしくさりやがってくださいました。こんなお行儀の悪い子に育てた覚えはないよ。罰として反省文を書きなさい、と原稿用紙を投入したら・・・。
















































20140316_レッドストライプリボンスネーク2

「書けるかボケェ!」

ご立腹であっという間にしわくちゃに!?


スポンサーサイト

手も足もないのによくぞここまで

20140309_レッドストライプリボンスネーク

キッチンペーパーが盛大に捲れ上がっている。手も足も(以下略)


今日は4月1日

201304_1.jpg

201304_2.jpg

201304_3.jpg

細長い体躯から容易に想像がつくように俊足である。
脱走時の初速は半端ない。
カメラのシャッターを切るや否やもぬけの殻に。

只今蛇が行方不明。
見かけたら捕捉の上至急連絡を。
連絡先は追って知らせます。
捕獲した人はそれまで面倒よろしく。
餌はピンクマウスを半分に切って与えてください。

201304_4.jpg

こんな風に。


今日は4月1日。(噛んで含めるように)


レッドストライプリボンスネーク

Thamnophis proximus rubrilineatus
20121217_レッドストライプリボンスネーク_1

ウェスタンリボンスネークの亜種。
種小名は「非常に近い」の意。
亜種名は「赤い直線?」
rubriはruber(赤い)が変化したもの。
lineatusの意味が分からないが、lineaが「線」だと知っていれば十分だろう。
シックなカラーリングとパターンで、センターの赤条が映える。
吻端から総排出口までの長さが90cmに達する大型のガーター。



20121217_レッドストライプリボンスネーク_2

縦割ピンクマウスは予想通りスルー。
メダカには喰いついたけど、3匹程度じゃ全然腹が膨れない。
早急に移行しないと。


 | ホーム | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。