スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brachystelma meyerianum

20130804_Brachystelma meyerianum

そういえば咲いていた。1か月前だか2か月前だか82日前だかは全然覚えちゃいないが。


スポンサーサイト

Tromotriche herrei

20130706_Tromotriche herrei

改めて書くまでもないが、多肉植物の栽培を始めてからまだ日が浅く、掲載は普及種オンリー。マニアックな種、例えば属種名で検索したら当ブログのみがヒットするとか、は一切登場しない。当種も然りで、そこら辺を探せばいくらでも生えていると思われる。きっと現金1億円入りの風呂敷包み同様容易く探し出すことが出来よう。


石に躓く

6月にドイツから輸入したcubiformismccoyiの夏越しに失敗。
前者はまあ想定通りだが(駄目じゃん)、後者は想定外、属中最も栽培容易なdodsonianusと外見が酷似していて自生地も近いだけに。
よくよく調べてみると、意外にもcubiformisと並んで栽培困難種と判明。

二度と手を出すまいと心に誓った矢先、屋上のフェアでcubiformisと出会ってしまったらどうする?



Pseudolithos cubiformis
20120924_iPseudolithos cubiformis_2

当然購入。えー。
夏だったら見送ったのに秋のバカヤロー。



Pseudolithos caput-viperae
20120924_Pseudolithos caput-viperae

コチラも購入。
Pseudo(偽の)lithos(石)caput(頭)viperae(毒蛇)というおよそ植物とは思えない名前の植物。
ソマリア産。
クサリヘビ科のアダーの何か、恐らくパフアダー(分布はアフリカ大陸全域とアラビア半島)辺りに擬態しているのだろう。
cubiformisほど難しくはないらしい。



20120924_1.jpg

フェアではソマリアで近年発見されたeylensisとも出会う。
『アレに似ているけどコレって・・・?』と訝しがってレジへ持って行ったら「多分アレです」と。
そっと元に戻す。

とまあ、石が気になる今日この頃である。


最後に、

20120924_iPseudolithos cubiformis_1

遺影だぜイエーイ。

・・・。


オルベア・マクローサ改めフエルニア・マクロカルパの開花

最低気温が天気予報よりことごとく低くなる昨今。
今朝も3度が氷点下1度でした。


Orbea maculosa
20111219_Orbea maculosa

氷点下にもめげず開花。キミつよいな。

春に某フェアで購入したガガイモ。
札には「オルベアマクローサ綴化」とあります。
マクローサはmaculosa(=斑点がたくさんある)のことかな?
確かにたくさんではないが、あるにはある。
しかし、ガガ本にも某DBにも未記載で、
別種なんじゃね?疑惑があったんですが、
実際に花を見て、それは確信に変わる。
おまいさん、オルベアっつーよかフエルニアじゃん?
ガガ本でフエルニアを片っ端から矯めつ眇めつ。
で、それらしき種、huernia macrocarpa(=大きい果実を着ける)を発見。
画像検索した結果、どうやら間違いなさそう。
やれやれだー。


4-0

クラブW杯決勝はバルサの完勝。
バルサの猛攻にサNトスの守備陣はてんやわんや。
丁度、中継とオクの終了時間がかち合ってしまい、
私はテレビとPCを交互に睨めっこ。
ある意味サNトスの守備陣以上にてんてこまい。
まあその甲斐あって?
目当ての球根をゲットできたぜ。オシャー。
ただね、かなりヒートアップしちゃってね、
手痛い出費なんだけどっ!
って知らねーよ?
ですか。

ワタシオモイマシタ。
盛り上がるのはサッカーだけで十分。
オクはぜひとも自粛ムードでとw


ガッガガッガガガーーッ

壊れかけのレディオが発するノイズか、ガガイモ開花のサインか。

Duvalia pubescens?
20111117_Duvalia pubescens_1

20111117_Duvalia pubescens_2

どうやら後者のヨウダ。自信はナイがっ!
どーも、思春期に少年から大人に変わらなかった者です。

・・・。



昨秋のBBで、parviflora(=非常に小さい花)の名で入手したが、
花は花弁(ガク片?)含め差し渡し5cm程もあり、別種と思われる。
多分、pubescens(=軟毛のある)かceaspitosa(=群生の)あたり。
ここでは何となく前者ということで。
もし間違っていたら罰として、年末調整の書類を期日までに提出するとしよう。
あるいは、明日(もう今日か)発売の「ニノクニ」を購入するとしよう。

え、何もそこまでするこたーないって?
じゃ、「ニノクニ」だけにしとくよ!

二の句が継げない。



20111117.jpg

ガガ本のparviさん。



Pseudolithos dodosonianus
20111117_Pseudolithos dodosonianus_1

20111117_Pseudolithos dodosonianus_2

今年6月のBBで入手。
やはり開花時期は秋のようで、今が花盛り。
ということは、入手直後に1輪だけ咲いたのは、狂い咲きってことか。



Edithcorea grandis
20111117_Edithcolea grandis

輸入ガガ。
ガガファンが開花を最も切望するガガといえばコレか。
入手から半年近く経つが、環境が合わないのか、ぜんっぜん生長しない。
先のBBでは2kで売られていて、思わず「高ッ」と思ってしまったけれど、
まあ適正価格?

4.5€


プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。