スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごたつく

先日、税関からこんな通知が。

20120826_1.jpg

エキゾチカで注文した多肉に特定外来生物に指定されるやつが含まれているので、次のいずれかの手続きを踏むようにとのこと。

①種類名証明書の提示
②指定植物の任意廃棄
③差出人に全ての植物を返却

何らかのsp.が指定種に該当するから①が必要、でも種類名が特定できないからsp.というジレンマ。
果たして差出人に頼めば証明書を発行してくれるのだろうか?
てゆーか面倒くさいから①は却下。③は論外。


ここからは昨日の話。

「②に甘んじてやらんでもない」と電話で伝えたら、「じゃあ手続きに必要な書類を郵送するので返信してね」と。
マジか。そんなことしてたら到着は来月になる公算大。
徒長が心配なので、これ以上の延着は避けるべき。
午後から出勤だったので、その前に新砂にある郵事東京国際支店に立ち寄ることにした。
支店内にある、目的の税関の出張所には、郵便窓口のようなものはなく、フロア入り口から中の職員に来意を告げる。元気ですかーと。
すると、奥の取調室の様な部屋に連行され、というのは大げさだけど、直ぐに郵便物の点検が始まった。
職員によって荷解きが粛々と進行し、やがて付箋の付いた紙袋とあいまみえることに(通常付箋は貼付されない)。

お、お前だったのか。
何と想定外の植物であることか。

中略。

手続きは滞りなく完了し、即日郵送してもらえることに。
で、帰宅したらなんと荷物が既に到着!



20120826_2.jpg

だったら嬉しかったのに。

最後に、エキゾチカで個人輸入する予定の人に忠告。
私が注文した植物は、注文しない方が良いと思われ。


スポンサーサイト

今にも走り出しそうな

Commiphora kataf Arabia & Somalia
20120819_Commiphora kataf_1

いや、既に走り出している。
前傾姿勢で、腕をブルンブルン振って。
まだ抜けないだけで脱走は時間の問題。


脱走対策として監視カメラを設置したのだが・・・。


20120819_Commiphora kataf_2

寄り過ぎだろ。


エリザ

20120818_セイブシシバナヘビ_1

セイブシシバナヘビ。

名前はまだない、1年以上の付き合いになるというのに。
そろそろ付けてやろうと色々考えた結果、最終候補をふたつに絞り込む。
「鼻子」と「花子」。
「はなこ」と読む。
理由は反り返った鼻が特徴的だから。
どちらも甲乙付けがたく、ひとつに絞れないので、実際に呼んでみて反応の良い方に決めよう。


「花子」

20120818_セイブシシバナヘビ_1

・・・(無反応)


「鼻子」

20120818_セイブシシバナヘビ_2

がばっ!


お気に召したのは「鼻子」の方。


「花子」

20120818_セイブシシバナヘビ_1

・・・(途端に無反応)


そういえば、オスの可能性もあるのだった。


無反応画像の撮影に四苦八苦。
「鼻子」と呼んだわけでもないのに興奮するなよ。
結局撮影は不首尾に終わり、お蔵入り画像で代用。
無念。


※名前は実在する人物とは一切無関係である、と明記しておく。


2012-08-18 | Comments(0) | Trackback(0) | イ也

イースタンブラックネックガーター

大きな荷物が届いた。


20120817.jpg

品名は高級洋蘭だが、



20120817_イースタンブラックネックガータースネーク

荷ほどきして出てきたのは蛇・・・にしか見えないのは気のせいか。
うっかり入れ間違えたのかもしれない。
返品は面倒だからこのまま飼ってみる。


学名は、Thamnophis cyrtopsis ssp. ocellatus

種小名のcyrtoは接頭辞で「湾曲の」、opsisは接尾辞でoides同様「~のような」。
亜種名のocellatusは「輪状に深まった」や「蛇の目模様の」。

基亜種より断然ド派手なコイツの詳細については、
ビバガ最新号の特集「僕たちの好きなガーターヘビ北米編」の30ページを参照されたし。
なにぃ、持ってないから参照できんとな?
それなら大至急、新宿紀伊国屋6階へ走りなさい。

遂に飼育個体数が大台に到達。
2桁か3桁か4桁か5桁か1桁かは想像に任せる。

え、即戦力ペアが7万だと?安すぎる・・・。


Monadenium echinulatum; Tanzania, near Manyoni

robo1.jpg

CH、SGに続く科学ADV第三弾、RNをプレイしている。


robo2.jpg

ツイぽ(ツイッターのようなもの。ポケコンと呼ばれる携帯端末の一機能)で登場キャラの呟きを読んだり返信したり。
返信するときは内容を3択から選ぶんだけど、選択を間違うと、真EDを見るためのフラグが立たないので要注意。
どの選択肢も正しいように思えて迷う事もしばしばで、例えば、

20120816_Monadenium echinulatum_1

20120816_Monadenium echinulatum_2

20120816_Monadenium echinulatum_3

「学名をど忘れした。誰か教えて」

私がツイッターでこう呟いたとして、返信内容が以下の3択に限定されるようなものだ。

① だだ、だが断る
② モナデニウム・エイリアンオイデスに一票
③ そんなことよりベビースターラーメンひと袋一気食いすると超のどが渇く

ね、迷うでしょ。

前知識一切なし、他人のレビュも取説も未読状態で始めたら、ポケコンを△ボタンで起動できることにしばらく気付かず、唐突に偽EDを迎えて焦った。
え、こんなとこで終わっちゃうの?マジかよみたいな。

よって、このゲームの豆知識をひとつ挙げると、始める前に取説はしっかり読もう。

ついでに、この植物の豆知識を挙げると、3rdで注文した後で実は2ndでも注文していたことに気付き打ちひしがれる、そうはならないよう注意しよう・・・。あと、種小名は「小刺のある」。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。