スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gethyllis linearis

今年残念だったことベスト3。


第3位 まだ考えていない

つまり、「今考え中です」。子供時分に学校でよく使った言葉である。


第2位 「とんぶり一」で検索したら「とんぶり市ではないですか?」と聞き返されない

今年も安定のランクイン。皆さんのところでは何位にランクインしましたか。


第1位 ナントカ日食を見逃す

うろ覚えですけど。新年までまだ2日残っているのでトップ3圏外に転落する可能性を秘めているとかいないとか。



20121230_Gethyllis linearis

年初に南アから輸入して引き出しに保管。
秋口にそれを思い出す頃には時すでに・・・で、全体像を掲載できないのが残念といえば残念であり、47位あたり。


スポンサーサイト

男子フィギュアの結果

酒が入ったわけでもないのに寝過ごして終点の熱海駅。
上り方面の終電はとっくの昔に終わっているので、ネカフェかタクシーの二択。
でもタクシーだと、宅まで真鶴道路と西湘バイパス経由でだいたい9510円くらいする気がしないでもないから一択かな。
そんな金曜深夜であった。

「今一番怖いものは?」の問いに、「東海道線の熱海行き」と即答する自信がある。


20121222_Ligophis anomalus

風呂場で戯れる理由といったら、アレしかないわけで・・・残念なことに。



break on through to the other side

Eriospermum proliferum
20121218_Eriospermum proliferum

それでは皆様、よいお年を。次はあちら側で会いましょう。


レッドストライプリボンスネーク

Thamnophis proximus rubrilineatus
20121217_レッドストライプリボンスネーク_1

ウェスタンリボンスネークの亜種。
種小名は「非常に近い」の意。
亜種名は「赤い直線?」
rubriはruber(赤い)が変化したもの。
lineatusの意味が分からないが、lineaが「線」だと知っていれば十分だろう。
シックなカラーリングとパターンで、センターの赤条が映える。
吻端から総排出口までの長さが90cmに達する大型のガーター。



20121217_レッドストライプリボンスネーク_2

縦割ピンクマウスは予想通りスルー。
メダカには喰いついたけど、3匹程度じゃ全然腹が膨れない。
早急に移行しないと。


まつりとへびと、へびとまつりと。

タイトルは、特に意味はありません。しいて言えば雰囲気(イミフ)


私 「オラちょっくら東京さ行ってくるだ」
母 「うむ」

そんなメールのやりとりがあったかどうかはさておき、昨日、年末ソウルフラワー祭に、2年振り4度目の参戦と相成りました。

記憶を頼りに、セットリストを演奏順に列記すると・・・

1.キセキの渚
2.ムーンライト・ファンファーレ
3.陽炎のくに、鉛のうた
4.そら(この空はあの空につながっている)
5.d

おーっと、5曲目にして早くも記憶が曖昧になってしまった模様。
ココだけの話だが、実は4曲目も若干あやすぃー。

で、中川氏のMCは絶好調、最高に笑えた。

「明日は選挙やな。俺の名前書いたらアカンで。」
「選挙行かなアカンで。でも変な政党に入れる位なら行かんといてな。」

等々。
関西弁は適当です、悪しからず。

あと、今後の活動に関して重大宣言が。
104歳でSFUを休止し、105歳でNMを再結成するとのこと(笑)
みんな、それまで頑張って生きよーぜ!

ってことで次、行きましょ。

次と言っても時系列では前になるけど、祭の前に、ハチクラ中野店に寄りました。
目的は、金曜から店頭に並んだドイツ・ハムショー便の蛇たち。

このあと蛇の画像を掲載するので、記事は折り畳んでおきます。
気になる方だけどうぞ。



20121216_スジメアオナメラ

「ドイツ便の目玉。奇跡のワンペア入荷」とブログでアナウンスのあったスジメアオナメラ(の片割れ)。
スジメアオナメラは先月のHBMでひと目惚れ&スルーしたことをずっと後悔していただけに、ひょっとしたらひょっとするかも?と期するものがあったが、種親に拘ったハイクォリティなだけあって予想を遥かに上回る価格設定。で、あえなく断念。でも年末ジャンボの結果によっては・・・(笑)

もうスペースも管理能力もキャパオーバーで、これ以上増やすと後が恐いと頭の中では判っているつもりでも、スジメ以外にも琴線に触れる蛇多数のドイツ便を目前にすると、当然と言うべきか、我慢できず、1匹導入することになりました。私はこれを「2匹はNGだけど1匹ならOKの法則」と名付けた私だよ(動揺している)。

さて、

何が出るかな?
何が出るかな?
タタタタンタン、タタタタン♪

というわけで後日、紹介するとかしないとか。


2012-12-16 | Comments(0) | Trackback(0) | イ也
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。