スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の続き

先週の連休最終日、12月に開園したばかりのizooを訪園。
園内では500枚近くを撮影したのだが、不鮮明な写真の大量生産にあとで気付き、ひどく落ち込む。

前回の記事では、そんなことを雄弁に物語らせたつもりだ、画像に。

というわけで、続きである。

今回は、「無料シャトルバスが先月で終了していたため、河津駅からタクシーで行く羽目になり、ちょっとブルーな大人1枚」と言って入園券を購入するところからだ。



20130217_1.jpg

イエアメガエルとミドリニシキヘビ。
まるで蛙に睨まれる蛇のよう。
入園して最初の屋内展示で、いきなりテンション最高潮。
「もう帰りたい」と駄々をこねる子供がいたが、お楽しみはこれからだ。



20130217_2.jpg

一世を風靡したあのトカゲも。



20130217_3.jpg

「コドモドラゴン」と叫ぶ子供。
ちげーよ、コモドだよ、と解説プレート見たらミズオオトカゲ。
そうか、ひっかけ問題だったのか。



20130217_4.jpg

毒蛇展示コーナーでは、世界各地の毒蛇約10種が展示。
ガボンアダーやブラックマンバの展示は終了したのか、見られなくて残念。



20130217_5.jpg

ヨロイハブ。
樹上性の毒ヘビで、動きが鈍く、比較的おとなしい種類です。毒は出血毒と神経毒を併せ持つ特殊な毒ヘビです。(棒)
解説プレートから引用するときは、文末に(棒)を追記するので、そのつもりで。



20130217_6.jpg

まじっすか!キングコブラまじっすか!!(棒)
たまに間違えて追記することもある。



20130217_7.jpg

あんよは上手。(棒)
だーかーらー、たまに間違えるのさ。



20130217_8.jpg

カメなどを食べたりすることからアゴが発達しており、体に比べ頭が大きい。ミミズ状の舌状突起で魚を誘い捕らえるルアーリングと呼ばれる行動をとる。(棒)

間違えないこともあるのだ。



20130217_9.jpg

通路を散歩するカメ。
触れ合うもよし、餌(確か300円)をあげるもよし、撮影するもよし、気付かずに素通りするもよし、気付いて素通りするもよし。



20130217_10.jpg

ここに誘導した奴は死刑。
方向転換させるべく、片手で持ち上げようとしたが重くて持ち上げられず、そのまま置き去りにした私も同罪だけどな。


こんなところだ。

蛇の掲載が思いの外少ないのは、見落とした可能性もあるが、ナミヘビ科の展示がブルスネークとカリキンの2匹だけだったことと無関係ではない。


スポンサーサイト

セカイサンダイキチュウ。略してセカチュー。

20130213.jpg

帰りの電車の中で必死に考えたんだけど何にも思いつかなかった、多肉植物好をこよなく愛する皆様方に楽しんで頂けるようなコメントは。


ささみさん@がんばらない 第4話 「実家に寄生」より出題

ささみを尾行&隠し撮りする邪神三姉妹。

20130211_1.jpg

20130211_2.jpg

だが、かがみは任務を忘れてペットショップのウサギに夢中。
見かねたつるぎが、かの有名なドアから現れる。

「何してんだ、おマエは?」
「姉さん、これ飼っちゃ駄目ですか?」
「あとにしろ。ささみは?」

辺りを見回して、気付く。

「えーっと、見失ったようです」
「あほかっ」



20130211_3.jpg

「衛星軌道上から霊的な電波っぽいものでささみさんの位置を探知するのです」

探知の結果、ショッピングモールの反対側にいることが判明。後を追う。尾行再開。



20130211_4.jpg

20130211_5.jpg

20130211_6.jpg

20130211_7.jpg

20130211_8.jpg

20130211_9.jpg

20130211_10.jpg

20130211_11.jpg

20130211_12.jpg

スタッ。

こんなド派手にやらかしたら、気付かれるんじゃ(ある視聴者の声)



20130211_13.jpg

「屋根の上移動すんじゃねーよ、忍者かっ」

突っ込むのそこかよw(ある視聴者の声)



さて、ここで問題です。

20130211_15.jpg

20130211_14.jpg

「忍者か」と突っ込まれたかがみはビデオカメラを自分に向け、ある言葉を発します。
その言葉とは何でしょう?
以下の中から選んでみてね。

①「てへっ」
②「認めたくないものだな(中略)若さ故の過ちというものを」
③「水臭いな、今更」
④「はっきり言う、気に入らんな」
⑤「春もBB開催するのか。年2回で十分なのに」

難題だったかな?じゃ、ヒント出そう。

ヒント1:②から④はシャア語録を引用させていただきました。
ヒント2:①から⑤の中に正解はあります。



Pitcairnia micheliana (EL Tuito,Jalisco,Mexico)
20130211_Pitcairnia micheliana (EL Tuito,Jalisco,Mexico)

Pitcairnia macrochlamis (EL Tuito,Jalisco,Mexico)
20130211_Pitcairnia macrochlamis (EL Tuito,Jalisco,Mexico)

両種とも購入は2年前のチラタニフェア@サカタ。
それ以来、参加したイベントは数知れず。なれど、1度たりとて目にしておらぬ。

そんな入手困難種を、正解者の中から抽選で1名にプレゼント。
正解者多数の場合は、手違いで(ここ重要)よく増えるガガイモ(のみ)を送りつけられても怒らなそうな人に。


それでは多数のご応募をお待ちしております。


左右逆だったかも

チランジアと多肉植物フェア!

20110718.jpg

植物が見当たらないけど。昔の画像だけど(行った人なら分かる)。


会場でゆったりまったりの~んびりしたいけど、10時50分までにT洲駅。
それに間に合わせるには、東K奈川駅10時5分発の電車に乗る必要がある。
会場から東K奈川駅までは約500m。
500m走の世界記録保持者であれば、数分間の滞在が許されただろう。
しかし、残念ながら、私は500m走の世界記録保持者ではない!
結局薬局郵便局、T洲駅到着は10時50分のマイナス20分前(20分の遅刻とも言う)。てへ。


フェアのレポートはこの位にして。



20130210_1.jpg

左:南アフリカ原産のニク球根
右:ペルー原産のニク球根

なのですよ。


カミングアウト

今日は節分。

20130203_1.jpg

イベントに顔を出すときは30手前のオッサンに変装しているが、実は、一粒足りなくて悔しがるお年頃。来年の節分でも一粒足りなくて悔しがるであろうことは、想像に難くない。

2軒目のスーパーでも売り切れていたら、チョコボールで代用するつもりだったことを、ここに記す。



Monadenium echinulatum Tanzania, Dodoma Prov.
20130203_Monadenium echinulatum

エリマキトカゲFROMドイツが咲いている。
ウチのエリマキは小さくて大人しく、飼育下ではまず広げないと言われるフードをよく広げる。
餌は水、光、二酸化炭素、時々コオロギ。
とっても安上がりなのだー。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。