スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボタニフェア購入多肉 第二回はアロエコンプ

れつさ。


Aloe compressa var. schistophila
20110919_Aloe compressa var. schistophila_1

コンプレッサ変種シストフィラ。
種小名のcompressaは「偏平の、左右偏平の」を意味します。
扁平と書くのが一般的、らしい。



20110919_Aloe compressa var. schistophila_2

確かに横から見ると平べったい。

schistoは「分離」を意味する接頭語、philaは「~を好む」を意味する接尾語。
(ともにギリシア語)
分離を好むと言われても意味不明なんだけれどさ。


色々検索しているうちに、自生地のかっけー画像めっけたー。(コチラ
素敵すぎる凶悪すぎる。
あたいに近づいたら怪我するぜ、と威嚇。

一方キミは・・・まだまだこれから。
今はカイリしているけれど大丈夫、かっこよくなるさ。
子吹きなどせず、一匹狼のまま孤高の存在を目指そう

な!


ところで、
コンプレッサは基本種、変種ともにワシントン条約の付属書Ⅰに掲載される。(cf.経産省HP

付属書Ⅰは、「絶滅の恐れのある種で、国際取引による影響を受けているか受けることのある種が掲げられており、商業目的の国際取引は禁止されています。」(cf.税関HP

つまり、キミはカキコか実生っ子、ひょっとして密輸っ子?(それはない、つか謝れ

ただし、付属書Ⅰ掲載種でも、商業取引を目的として繁殖させたものは、経済産業大臣が発行する「輸入承認証」を取得すれば輸入可、とある。(cf.経産省HP

要するに、輸入は、現地採取株は無理だけれど繁殖株であればオッケということね。

まあ、ぶっちゃけ、どーでもいっかな。
エキゾチカは付属書Ⅰ掲載種の輸出はEURO圏外NGだから・・・。



輸入繋がりで1種。

Aloe suprafoliata
20110919_Aloe suprafoliata

いい感じに育っているぜーグヘヘ。
威嚇すればするほどいい感じということになります。

supraは「上部に」、foliataは「葉状の、葉で覆われた」の意。

アロエは、付属書Ⅰ掲載の約20種を除き、全種が付属書Ⅱに掲載。
本種は付属書Ⅱ。

付属書Ⅱのアレコレを知りたければご自身でお調べ下さい。
私は疲れました!!


この記事を書くまで、アロエが単子葉植物であることをあまり意識していなかった。
もしも双子葉だったら・・・ぞっとしないな。

網状脈のアロエを想像して吐き気(笑


関連記事
スポンサーサイト
コメント:

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。