ひでーもどり

グラプトベリアとガガイモで接ぎ木風@今月の植替え

2012042301.jpg

グラプトはカキ仔。
子吹き旺盛のため、子株は余剰苗として里子に出すことにしている。
実際に里子に出す役割は母上が担う。
グラプト他余剰苗を玄関に陳列し、来客にそれとなく勧めてみるといった感じ。
故に、嫁ぎ先について、私は関知せず。
去年は意外と好評だったらしく、里親は労せず決まったが、今年はどうなるか。

で、だ。
1年前に譲ったある里親さんから、「なんだか調子が悪くって、メンテナンスをお願いできないかしら?」と、最近になって依頼があり、出戻ったのが・・・。



2012042302.jpg

その激変ぶりに一瞬『?』となったが、グ・・・ラプト?
伸び伸びじゃーん。
ロゼットが見る影もない。
水の供給過多と日照不足のダブルパンチが徒長の原因だろか。
手遅れだから、葉挿しメンテしとこ。

あと、別の里親さんのところでは、グングン育って喜ばれていると聞く。
グングン育つ子など里子に出した記憶はないので、どうやらこちらも徒長の可能性が・・・。

母上は里子が多肉植物であるということしか知らないので、里親さんがそれ以上のことを知る由もない。
これ以上不幸な子を増やさないためにも、せめて名札だけでも挿すべきかと(挿してなかったのか!)
「プトベ」や「ガガ(またはイモ)」で問題ないかい?(ありまくり)


あ、そうそう、余剰苗が欲しい方はゲスブ(とやら)にコメ入れるといいよ(笑)


関連記事
スポンサーサイト
コメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-05-10 00:51:09 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード