サンフランシスコガータースネーク

1億円の横顔

20120602_サンフランシスコガータスネーク_1


20120602_サンフランシスコガータスネーク_2

20120602_サンフランシスコガータスネーク_3

コモンガータースネークの亜種のひとつ。
カリフォルニア州の局地に生息する希少種で、鉄道工事現場で死骸が見つかり、調査のために工事が18日間中断されたという逸話の持ち主。
野生個体数は1000とも2000とも言われ、本国で厳重に保護されている。
経産省サイトで確認したところCITES記載種ではない。
近年ヨーロッパで繁殖された個体が比較的コンスタントに流通するようになり、大分求めやすい価格になってきたようだ(ヘビ歴1年でその辺の事情には疎い)。

腹板と正中線の青に、条線の黒と赤。
その鮮烈極まる配色は一度見たら脳裏に焼き付いて離れないこと必至。

2012年5月25日、ハチクラ中野店にて購入。
ドイツCB。雄。ピンクMサイズを楽々呑み込めるヤングアダルトサイズ(かな?)。
特に赤みの強い個体とのこと。

くだんの店で開催中の16周年セール、最終日の明日(6/3)は最終日特価で更に1万円安くなるだとっ!?orz
とはいえ、先着1名様か・・・血を見る予感w


関連記事
スポンサーサイト
コメント:

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード