スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年の個人輸入のハイライト

去る6月7日、独某業者の品揃えが更新され、新たに多数の属種が販売された。
「ドルスやモナデの販売が7月末から6月7日に変更」と直前に周知された関係で、急遽参戦を決めた人も多かったはず。
かくいう私もそのひとりである(えー

ただし、更新時刻までは周知されない。
8時間の時差と、過去数回の輸入を鑑みて、日本時間8日午前0時前後に更新されると予想。
が、的中せず。

8日午前1時。F5キーの押下回数が天文学的数字に到達する。未更新。
同1時半。「午前休」という言葉が脳裏を過リ始める。未更新。

少し心配になってきた。
何らかの理由でドイツだけが6月7日を迎えられなかったのではないか?
・・・。

同2時。寄せては返す波のように、間断なく、執拗にまどろみへと誘う睡魔に必死に抗う。

うとうと → がばっ → F5キー押下 → 未更新
うとうと → がばっ → F5キー押下 → 未更新

幾度繰り返したか知れず。気付けば更新完了。(恐らく2時を少し回った頃だ)

うとうと → とうとう

まずは今後の参考のために、販売リストをダウンロード。
このリストは日々更新される。つまり売り切れたものは順次消えていく。
そうなる前の完全なリストを取得する機会は、この時をおいて他にはない。

ダウンロードが済んだところで物色開始。
何度か経験しているので今更驚かないが、更新直後だというのに在庫僅少種がゴロゴロしていて、驚く。

逡巡が敗北に直結する非常にシビアな短期決戦ゆえ、迅速かつ的確にショッピングカートアイコンへポイント&クリック。
それをただひたすら繰り返すロボットと化して約30分、注文完了。
量も金額も過去最高を記録。
母上の雷は不可避である。「蛇と肉、どっちかにしなさい!」

さらば肉ライフ。


「ご愁傷さま。また来年があるさ」
睡魔の波にさらわれ、そのまま沖合で漂流した人に掛ける言葉が思いつかない。



20120609_1.jpg

注文後に先方から自動送信された「Copy of Your order」のごく一部(?)。

今回の目玉は春の神代で展示されCommiphora kataf
神々しい株姿が記憶に新しい。
物色を開始した時点で既に全サイズ在庫僅少だったので、保険を掛けて2サイズ計2苗を注文。
後日受信したインボイスで、両方とも確保に成功したことを確認。
両方とも・・・か、微妙。
たった1日でリストから完全に消え去ったCommiphoraたち。
どうしてかしらん?



20120609_2.jpg

ぺラルゴは1stの売れ残り数種を注文しようと思い、BBではほぼスルー。
それなのに品揃えが普及種のシドイデスだけだなんて、ヒドイデス!
オアトガヨロシイヨーデ。


個人輸入記事のハイライトでもあります。


関連記事
スポンサーサイト
コメント:

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。