死と隣り合う場所で

多肉植物にとって真夏のベランダはまさにそんな。
まあ意識するかしないかの問題で、そもそも隣り合わない場所など存在しえないわけだけど。


今夏、死に絡め取られた多肉たち。



20110923_オフタルモ寄せ植え鉢

名無しのオフタルモ寄せ集め鉢。

若干1名、姿が見えませんがっ。
毎夏1名脱落していくと、4年後に、そして誰もいなくなった、
と書かなければならない、と思うと戦々恐々。



Piaranthus computus
20110923_Piaranthus computus

上半身ごっそり持って行かれた株がちょとシュール。。

今、ベランダがちょー納豆くさいんだよ、キミたちが咲いているせいで。
私に対する当て付けね、きっと。


ベランダ多肉の数は昨夏の数倍に膨れ上がったが(その勢い、青天井)、
今夏の被害(もうアカンってやつ。具合がよろしくないのはたくさん)は上記2鉢で、
昨夏と同じ鉢数。
栽培技術が一向に向上する気配を見せない自分としては、上出来だと思う。


たった2鉢、されど2鉢。


20110923_1.jpg

オトナな私は、オトナになれなかった(かどうかは知らない)キミたちに、哀悼の意を込めた謝罪を。


20110923_2.jpg

マス目が足りなぁーい(謝る気ねーだろ


ベランダに何鉢あるの?と聞かれ、200鉢ほど、と答えると決まって爆笑されるのは、

ナゼだ(爆笑)



関連記事
スポンサーサイト
コメント:

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード