スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごたつく

先日、税関からこんな通知が。

20120826_1.jpg

エキゾチカで注文した多肉に特定外来生物に指定されるやつが含まれているので、次のいずれかの手続きを踏むようにとのこと。

①種類名証明書の提示
②指定植物の任意廃棄
③差出人に全ての植物を返却

何らかのsp.が指定種に該当するから①が必要、でも種類名が特定できないからsp.というジレンマ。
果たして差出人に頼めば証明書を発行してくれるのだろうか?
てゆーか面倒くさいから①は却下。③は論外。


ここからは昨日の話。

「②に甘んじてやらんでもない」と電話で伝えたら、「じゃあ手続きに必要な書類を郵送するので返信してね」と。
マジか。そんなことしてたら到着は来月になる公算大。
徒長が心配なので、これ以上の延着は避けるべき。
午後から出勤だったので、その前に新砂にある郵事東京国際支店に立ち寄ることにした。
支店内にある、目的の税関の出張所には、郵便窓口のようなものはなく、フロア入り口から中の職員に来意を告げる。元気ですかーと。
すると、奥の取調室の様な部屋に連行され、というのは大げさだけど、直ぐに郵便物の点検が始まった。
職員によって荷解きが粛々と進行し、やがて付箋の付いた紙袋とあいまみえることに(通常付箋は貼付されない)。

お、お前だったのか。
何と想定外の植物であることか。

中略。

手続きは滞りなく完了し、即日郵送してもらえることに。
で、帰宅したらなんと荷物が既に到着!



20120826_2.jpg

だったら嬉しかったのに。

最後に、エキゾチカで個人輸入する予定の人に忠告。
私が注文した植物は、注文しない方が良いと思われ。


関連記事
スポンサーサイト
コメント:
No title
ユニューにはどうしてもこういったトラブルやリスクがつきものですよね~
そういったスリルを味わうのも一興だとかそれ位の心とお財布に余裕があればいいんでしょうがイザこういう事態になるとかなり焦りますよね。。。

えーっと因みに今後もしかしたらの参考の為に一体全体どのようなsp.が引っかかってしまわれたのかひっそりこっそりとでも教えて頂けると大変有難いのですが。
あっ、決して何ぞやのsp.が更にまた日本に向けて旅立っている最中で内心穏やかではいられないとかそんな心境でドッキドキなのでとかそんな事では無い筈!っと思いたい(大汗
あ~す♪ URL 2012-08-26 21:58:37 編集
>あ~すさん♪

コメントを頂いてから慌てて記事を読み返してみたら・・・いやあ、うっかりしていました。
今回のような面倒事に巻き込まれる人が一人でも減るようにとの一心で書いたというのに、肝心要の属名を書き忘れるとは。
あ、そんなことより属名の件でしたね。
あ~すさん♪だけにこってりと、じゃなかったこっそりとお教えします。

Kleinia sp. (type A - miniature form)

税関の手続きにて、「Senecioのシノニム」と記載された書類を目にしました。
後で調べて分かったんですが、Senecioは一種が特定外来生物に指定されていて、種類名証明書が全種に対して必要となるようです。
つまり、KleiniaとSenecioのsp.は要注意ですね。
あ、でも、Kleinia sp.(type C)なら2ndですんなり輸入できたんですが。。。
びへび URL 2012-08-29 02:18:50 編集
No title
いつもひっそりと読ませて頂いてましたが、今回初書き込みです。
どうも初めまして。

ワタクシも、コレ引っかかったことあります(TωT)
やはり某sp.(しかも人から頼まれた分)でした。
私は北海道なので直接出向いて…なんていう大胆且つ的確な手段をとることが出来ず、国際郵便局、更には関税のお役所にまで電話して、セネシオって書いてあるけど(あ、言っちゃったw)種の保存法に記載されてる種とは全然別物ですから!違うんですってば!とゴネ倒し(笑)、無事にブツが到着した経緯がありまする。
ゾチカにも植物名証明書発行出来ますか?とメールしたけど「今までそんな事言われた事ありませーん!」の一点張りで断られました><;

輸入はお手軽になったと言ってもやはりいろんなリスクがあるんだなぁと勉強になりました(*^-^*)
無事に届く事をお祈りいたしておりまする。
ガーベラン URL 2012-08-30 10:51:37 編集
>ガーベランさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

北海道じゃさすがに出向くのは厳しいです埼玉ならまだしもw

引っかかったセネキヨSPって、ギャラリー掲載のやつですよね。
すごく気になっていたので注文する気満々でした。
今年は販売されませんでしたが来年以降機会があれば注文するかも。
また引っかかるかもしれませんが、必ずそうなるとも限りませんし、そこはお役所クオリティーに期待。
もし引っかかってゾチカに発行依頼出しら、「今までそんな事1度しか言われた事ありませーん><」の一点張りでしょうか。
まあ発行してもらえなかったら、「記載されてる種とは全然別物ですってば。それを証明するためにも一度私に育てさせてみるべき」とでもゴネてみます。

そうそう、税関へ赴いた翌朝に無事届きました。
祈っていただいたおかげですね。
びへび URL 2012-09-01 09:39:41 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。