シンニンギア少々

先日、「冬型球根の植替えやっといて」と申し付けたところ・・・


20120917_1.jpg

仕事が早くて助かる。



20120917_Pelargonium hirtum

目覚めたばかりのPelargonium hirtumもついでにサービスしときましたよってさ。
さすが。
今回の仕事ぶりを100点満点で評価すると98点。
2点減点したのは、



20120917_2.jpg

上の画像で確認できるが、名札を挿し忘れたから。
詰めが甘い。
どれに挿せばよいか分かんないよ?
どれにしようかな?で適当に挿してもいいけど。
ま、それ以外は完遂してくれたので良しとする。
謝辞を俳句で伝えるならば、

こびとさん ああこびとさん こびとさぁーん! (字余り)

ひと仕事終えた後のガリガリ君の味は格別である。
球根以外の冬型種の植替えも、今月中にやっておく。

とのこと。


さてと、本題。



20120917_3.jpg

先月輸入したシンニンギア2種。

左 Sinningia sp. 'Santa Teresa'
右 Sinningia eumorpha

シンニンギアといえば、多肉を始めたばかりの2年前に普及種、絶壁の女王だか切り立った崖の女王だか歌舞伎町の女王だかと記憶、を栽培したことがあるくらいで(しかもすぐ枯らした)ほとんど縁のなかった植物。
故に、特段書くことなどありはしないのだがそれでも書かずにいられないのは、ひとえに山田君に座布団を運んで来てほしいから。


20120917_Sinningia eumorpha

20120917_Sinningia sp. Santa Teresa

到着時に芋がブヨブヨで心配だったが、無事に芽を出してくれた。
グロテスクな芋から可愛い葉っぱ、実に素晴らしい。
ハマりそうだ。
もっと他種も注文しておけばよかったか。
そうだ、今ならまだぎりぎり間に合うじゃんかと某ショップにアクセスし、

ポチポチポチポチポチポチポチポチ、アンド注文ポch

思い留まる。
すんでところで。
まずはキミ達でコツを掴んでからだ。

※某ショップは本日17日をもって、来春まで休眠に入った(19時の時点で既に閉店していた)

座布団持った山田君の来訪が待ち遠しい今日この頃である。


関連記事
スポンサーサイト
コメント:

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード