前回の続き

先週の連休最終日、12月に開園したばかりのizooを訪園。
園内では500枚近くを撮影したのだが、不鮮明な写真の大量生産にあとで気付き、ひどく落ち込む。

前回の記事では、そんなことを雄弁に物語らせたつもりだ、画像に。

というわけで、続きである。

今回は、「無料シャトルバスが先月で終了していたため、河津駅からタクシーで行く羽目になり、ちょっとブルーな大人1枚」と言って入園券を購入するところからだ。



20130217_1.jpg

イエアメガエルとミドリニシキヘビ。
まるで蛙に睨まれる蛇のよう。
入園して最初の屋内展示で、いきなりテンション最高潮。
「もう帰りたい」と駄々をこねる子供がいたが、お楽しみはこれからだ。



20130217_2.jpg

一世を風靡したあのトカゲも。



20130217_3.jpg

「コドモドラゴン」と叫ぶ子供。
ちげーよ、コモドだよ、と解説プレート見たらミズオオトカゲ。
そうか、ひっかけ問題だったのか。



20130217_4.jpg

毒蛇展示コーナーでは、世界各地の毒蛇約10種が展示。
ガボンアダーやブラックマンバの展示は終了したのか、見られなくて残念。



20130217_5.jpg

ヨロイハブ。
樹上性の毒ヘビで、動きが鈍く、比較的おとなしい種類です。毒は出血毒と神経毒を併せ持つ特殊な毒ヘビです。(棒)
解説プレートから引用するときは、文末に(棒)を追記するので、そのつもりで。



20130217_6.jpg

まじっすか!キングコブラまじっすか!!(棒)
たまに間違えて追記することもある。



20130217_7.jpg

あんよは上手。(棒)
だーかーらー、たまに間違えるのさ。



20130217_8.jpg

カメなどを食べたりすることからアゴが発達しており、体に比べ頭が大きい。ミミズ状の舌状突起で魚を誘い捕らえるルアーリングと呼ばれる行動をとる。(棒)

間違えないこともあるのだ。



20130217_9.jpg

通路を散歩するカメ。
触れ合うもよし、餌(確か300円)をあげるもよし、撮影するもよし、気付かずに素通りするもよし、気付いて素通りするもよし。



20130217_10.jpg

ここに誘導した奴は死刑。
方向転換させるべく、片手で持ち上げようとしたが重くて持ち上げられず、そのまま置き去りにした私も同罪だけどな。


こんなところだ。

蛇の掲載が思いの外少ないのは、見落とした可能性もあるが、ナミヘビ科の展示がブルスネークとカリキンの2匹だけだったことと無関係ではない。


関連記事
スポンサーサイト
コメント:

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード