スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神代植物公園 サボテンと多肉植物展 2011年秋

掲題の場所に参拝し、賽銭箱に1万円札を投げ入れた(比喩)

本日10月1日は「都民の日」で入園料が無料、と正門で知った都民でない私。

「私は都民です」と声高に主張し、都民を装い入園ゲートを通過したところ、
「ちょっあんた都民じゃないでしょーが」とスタッフに呼び止められ、偽装工作失敗。

何でバレた?

なんつって。
神奈川県民もオマケで無料でしたー。

ではなく、
生きとし生けるものは無料(やや語弊あり)


さて。

今回、展示品は惹かれるものが少なかったな。

20111001_レデボ

かっこいいレデボウリアとか、


20111001_Stapelia gigantea

属中最大の巨大ヒトデ花を咲かせたスタペリアとか、

・・・ぐらい(そんだけか


逆に、即売品は惹かれるものがたくさんありました。

まずは、会長ブース。

20111001_会長ブース1

20111001_会長ブース2

20111001_会長ブース3

テーブルに乗せられた分だけで、画像3枚。
載せきれない分は床上に展開されていて、
会長自ら海外から持ち帰ったアデニアがたくさんあったり(撮り忘れた)

20111001_aloe.jpg

新種のアロエがあったり(未命名種で非売品)

とにかく魅力的な植物の宝庫でした。
手に取り、値段を聞き、血の気が引き、静かに元に戻す。そんな植物たちを一挙公開。


Adenia kirkii
20111001_Adenia kirkii


Crassula mesembrianthoides
20111001_Crassula mesembrianthoides


Euphorbia gilbertiana
20111001_Euphorbia gilbertiana


Tylecodon singularis
20111001_Tylecodon singularis

チ○コ


Euphorbia maymokotraensis
20111001_Euphorbia maymokotraensis

名札に「NEW」とありますw
日本初輸入と仰っていました。
種名は間違っているかも。だって手書きの字が読めn・・・。

「これは・・・アレに似てますか?」
「似てますな」

↑ウソやりとり

アレと言ったらアレしかないわけで・・・。


Tylecodon pearsonii
20111001_Tylecodon pearsonii

チ○コ


Haworthia meiringii Republic of South Africa, Bonnievale
20111001_Haworthia meiringii_1

ゾチカの名札を2号鉢に無理矢理挿すと、曲がることが判明。


20111001_Haworthia meiringii_2

軽く挿し直す。遮光。


Peperomia cereoides
20111001_Peperomia cereoides


Peperomia monticola
20111001_Peperomia monticola


以上です。

ところで、
明らかに誰かさんのベランダで撮影したと思しき植物が1種あったかと思います。
はい、ハオルチア購入しました!



20111001_購入品

実はそれだけじゃなかったりするw
寂しいフトコロ事情を思うと5種が限界。
全部購入するとなると、諭吉2人とおサラバせにゃならん(そんなの無理)



会長ブースの隣は、藤川商店(スピナサですね)

20111001_藤川商店

球根は夏型がメイン、冬型はオキが少しあったくらいか。
画像にはチラッとしか写っていないけれど、ブロメリアも充実していて、品揃えは球根と半々。
夏型球根をひと鉢購入するに留まった。


その隣は、石井商店(サニーサイドですね)

20111001_石井商店

ゾチカ出身と思しき植物がたっくさん。
会長ブースで軍資金がほぼ底を突いていたので、今回は購入見送り。
待ってろよー、この借りはOFPで返す(意味不明)

ショーバイの邪魔になるから、植物の個別撮影は自粛。


11月のBBまでイベントが目白押しだというのに、初っ端から散財しすぎた、先が思いやられる。
財布が宙を漂う日も近い?


関連記事
スポンサーサイト
コメント:

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。