スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チ○コ

Tylecodon singularis
20111005_Tylecodon singularis_1


「人間にとって何が不幸かってそりゃアンタ、叶うはずのない夢が叶っちゃうことでしょ」

とある児童文学作家(故人)のそんな(ニュアンスの)言葉(だったと思う)を借りると、死ぬまでに一度でいいから生で見てみたい、栽培なんて夢のまた夢と思っていた入手困難種のチ○コを、先日の神代で入手できてしまった私はさしずめ、

不幸である。

なーんて。
栽培欲を掻き立てる植物には事欠かないので、新たな夢は直ぐに見つかるだろう。



20111005_Tylecodon singularis_2


このチ○コについて、リサーチした中から役に立つ情報のみを以下に掲載。

冬型。
シングラリス(=単一の)なのに、葉は複数枚展開。
極太で隆起したグロい葉脈と、全身を覆う微毛と、ほんのりピンクの葉裏や葉柄に激萌え。
伏字にすると卑猥。
「コレ気難しい。」

最後のは、購入時の会長のひと言なり。


関連記事
スポンサーサイト
コメント:

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。