管理人は「クモもん」に改名するとかしないとか

今日Sheilam便が着荷。
Sheilamは初めてで、当たって砕けろで注文してみたら、そのような障壁はどこにも見当たらなかったような。
むしろスペインの某業者の方がオーダーフォームが用意されていない分面倒だった。

南アの国際交換局の発送から着荷までわずか6日ほど。
これは個人輸入歴3年にして多分最短。
(時期的に全然心配していなかったが)死着はなし。


Haworthia arachnoidea
20140525_1.jpg

Sheilamが13鉢、先日輸入したSTCが5鉢。
当種に限らず、STCは総じて幼苗だったが、Sheilamはある程度育った苗が多かった。

変種ニグリカンスが欠品により1株しか輸入できなかったのは痛い(面倒だから追加注文はせず)。


あと・・・


20140525_2.jpg

なんかちがうの来ちゃった?
素人目にもディモルファじゃないのは明白。

ニグといい、ディモといい・・・もいっかい輸入したろかー(いやしないけど)。


関連記事
スポンサーサイト
コメント:

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード