ベランダに地球外生命体

Brunsvigia namaquana20111023_Brunsvigia namaquana

2月末に、全冬型種に先駆け地上部が枯れる。
その早すぎる就寝に、育て方を間違えて(思い当たるフシあり)
永眠させてしまった、と沈鬱に。

が、
よかった、生きてたよ!
もう一度やり直すチャンスをくれたよ!





ちょっと冷静になって考えてみよう。

本当にチャンスといっていいのか。
休眠中に力を蓄え、覚醒後に地球侵略を開始するとは考えられないだろうか。
もしそうであれば、私が最初に犠牲となるのは確実で、むしろピンチといえまいか。

地球は今、侵略の危機に瀕しているのではなかろうか。
このPVのように・・・(PVは太陽系外のとある惑星という設定だが)


せいぜい今のうちにモラトリアムを満喫するがよい、地球人よ(乗っ取られた)


関連記事
スポンサーサイト
コメント:

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード