スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリオスペルマム未命名種その1

来週は季節外れの暑さが戻ってきて、夏と冬が同居する日もある、
と天気予報で言っていた。
局地的にか全国的にかは知らないが。(肝心要を聞き逃すという特技!)
あと、あちらこちらで「メセンが溶けたーorz」記事を目にすることになるでしょう、とも。
あ、コレは言ってないかも??


では、今回もエリオっち。


Eriospermum sp. Suther Land
20111027_Eriospermum sp_1

20111027_Eriospermum sp_2

2011/10/08
「なんしゅか、こりは?」 新葉ですかそうですか。ですねですね。



20111027_Eriospermum sp_3

2011/10/23
早くも今シーズンのハイライトを迎えた、っぽい。
春に休眠するまで、葉はこれ以上大きくならないっていうね。
エリオの葉ってさ、ある程度まで大きくなると、生長がパタッと止まるような。
まるで、『前年比プラス○○パーセントまでねっ』って不文律でもあるみたいに。



Eriospermum sp.
20111027_Eriospermum sp_4

先月の屋上のフェアで入手した夏型の未命名種。
紹介済みで、特に変化があった訳じゃないけれど再登場。ついでに。
鉢中央の塊茎が何と言ってもグロくて素敵だ。


関連記事
スポンサーサイト
コメント:

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。