スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリオスペルマム未命名種その2

I.S.I.Jのサイトにリンクが張られていない。
カート方式とGoogle Checkout(現在はGoogleウォレットに統合)を採用(お手軽注文)
南ア原産の球根植物を豊富に取り扱う。

そんな某国某業者のサイトに偶然辿り着く。

輸入経験はゾチカ2回だけという輸入初心者で、
南アの球根植物には目がない私は・・・狂喜乱舞、したよ。
カートの中身が300€を超えてしまっても、致し方のない事かと!
ま、運命には逆らえないってことさ。

為替相場にはとんと疎いんだけど、現在、1€は10円だっけ。
誰か教えて(いや教えないでw)


Eriospermum sp.
20111119_Eriospermum sp_1

先のBBにて入手。
アルキコルネとラモサムを足して2で割って、2で掛けて引いた感じ?(戻った)



20111119_Eriospermum sp_2

うれぴぃ。


20111119_Eriospermum sp_3

よろこばぴぃ。


ぴぃといえば、ぴぃちくぱぁちく。
そこに異論を挟む余地はないわけだけどッ!?
注文を確定させた時、外ではそんなさえずりが。
「クリックしちゃえよっ!」と後押しされた気がするが、気のせいだとしても、
とかくとち狂いやすい時間帯ではあった、水曜日の朝、午前3時は・・・?


関連記事
スポンサーサイト
コメント:
こんにちは
はじめまして、エリーと申します。
このspですが、私もこれに酷似した株を持っています。数年前に国内業者で販売されていたものを私の知人が購入したものですが、産地情報等が欠落し全く正体不明です。
私のブログでそれらしき株を紹介しておりますので、ご覧になった上でご意見を頂けますでしょうか?
エリー URL 2011-11-26 08:10:07 編集
はじめまして
>エリーさん
コメントありがとうございます。
流石に愛称で検索をかけたことはなく、そちらのブログは存じておりませんでした。
ご質問の件ですが、早速拝見しまして、葉柄の毛の生え方や側枝の先端の二又分岐等を見るにつけ、確かに草姿は酷似していますね。しかし、残念ながらそれしか申し上げられません。
私はF川商店で購入したのですが、名札に産地情報が未記載でしたので、ダメ元で産地を確認したところ「分からない」と(確か)仰っていました。新年大会で店主と会話する機会があれば、開花有無等もう少し詳しく聞いてみようかと思います。商売の邪魔にならない程度にw
うっ URL 2011-11-26 18:21:44 編集
こんにちは
こんにちは。
このspを海外輸入で入手されたものだと勘違いしておりましたので、もしかしたら入手元から産地情報を得られるのではと思っておりました。
F川氏のところでは、産地情報も開花歴も無かったと思います。
エリー URL 2011-11-27 09:53:46 編集
こんにちは
>エリーさん
勘違いをさせてしまい申し訳ありません。
ちょっと分かりづらかったですね。

開花歴はないのですか。残念です。
まあ、もしあっても、私の知識では同定は望めませんが。

今、憧れのエリオ本を入手するために色々と画策しております。
例えば、オクでウォッチするとか、オクでウォッチするとか、オクでウォッチするとか、ですw
うっ URL 2011-11-28 00:22:55 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。