晴海トリトンスクエアへ

掲題の建物内で開催中の「秋の洋ラン展 2011」に行ってきますた。

ラン展だけど、多肉植物や食虫植物も出店しています。
私の目的はもち多肉というかエリオ。


まずは多肉の出店の様子から。


石井商店ブース
20111126_石井商店


藤川商店ブース
20111126_藤川商店

写ってないけどチラもたくさんあったよ(もはやコレ常套句)

あとは、国際多肉植物の会長のブースも。


開店ダッシュでこれらのブースに駆け付けた時、客はおろか店長までもが不在でね。

お、もしや好機到来か!?

ってまさか?

冗談だってば。やましい事は何もしていない。
ただ、気兼ねなく写真を撮りまくったくらいで笑

どうやら渋滞に巻き込まれたらしく、30分程してF川店長到着、続いてI井店長。
会長は最後まで見かけなかったな。

そんな訳で、会長ブースの値札の付いていない植物を購入するお客さんには、
急遽、F川さんが値付けをして対応。

「ロックウッディは・・・3500円」ってな具合。



では、会場内で気になった植物たち。


Eriospermum dregei
20111126_Eriospermum dregei

いまだに目覚めてくれないっ。


Eriospermum folioliferum (Komaggus)
20111126_Eriospermum folioliferum

いまだに目覚めてくれないっ。


Eriospermum proliferum (ES 3080)
20111126_Eriospermum proliferum

BB後に目覚めたんだけど、早くも付属器が褐色してきてヤバい。


エリオは他にパラドクサム、アフィルム、ベイエリがあって大充実。


Gethyllis sp. (Sandkraal,Hairly leaves,Probably new)
20111126_Gethyllis sp. (Sandkraal,Hairly leaves,Probably new)

匍匐するばかりのウチのひよっこ株も数年後には画像のように斜上するのか。結構いい感じじゃん。


Gethyllis verticillata (Kosies,Namaqualand)
20111126_Gethyllis verticillata (Kosies,Namaqualand)

注文してから音沙汰がないけど大丈夫だろうか。


Ornithogalam hallii
20111126_Ornithogalam hallii

それ程面白い草姿ではないと思うが、初めて見たのでつい。


Euphorbia gorgonis
20111126_Euphorbia gorgonis

BBのセリ荷で見かけた記憶がある。ここにあるってことは・・・。
最後まで迷ったが、来春、安価で輸入できるだろうから、と我慢。
ちなみに500円では買えないよコレ。


卵も少しだけ撮影。
属種名は控えなかったので画像オンリー。


20111126_蘭1


20111126_蘭2


20111126_蘭3


購入した植物、葉っぱ1枚のエリオ、の紹介は気が向いた時にでも。


関連記事
スポンサーサイト
コメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-11-27 19:24:39 編集
>鍵コメさん
はじめまして。
小さい黄色いタマですが、諸事情により保温せずに過ごした2月の夜に、
同居していた他種もろともアチラの世界へ旅立ちました(泣
飼育期間は2か月弱と短いものでしたが、
それでもホウセキよりは明らかに飼育容易だと感じました。
キュウリを時々齧っていましたし、
保温さえ万全であれば越冬できたはずと思っています。

ちなみにホウセキの方もお迎えしたことがあるのですが、
たったの数日で原因不明の病に倒れ(たかどうかは知りませんが)
給餌の機会すら与えてもらえずに旅立ちました。
ホウセキは・・・お金をドブに捨てるようなものですねw
うっ URL 2011-11-27 23:43:33 編集
No title
タマちゃんの件
参考になりました。ありがとうございました
ホウセキはヤスデベテランの友達も挫折してました
困ったちゃんだなー(x_x;)

ウチのロフォフォラが徒長してしまいションボリです
多肉のお勉強の為にもまたのぞかせていただきます
t URL 2011-11-28 13:22:07 編集
>tさん
こんにちは。
ホウセキは二度と手を出さないつもりですが、
イベントで対峙したらどうなるかわかりません。
思わず手に取ってレジへ直行するかもです。
懲りないですね、困っった奴ですね。
ってそっちの困るじゃないですか。
あ、レジって何?とは聞かない方向でw

ぜひぜひまたお越しください。
サボテン科の植物は門外漢なのでお役に立てない自信はありますがw
うっ URL 2011-11-29 01:52:35 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード