エリオスペルマム・アフィルム

キミは・・・やっぱ宇宙人?(やっぱて

Eriospermum aphyllum (N.Karoopoort)
20111204_Eriospermum aphyllum

咲いたら、「エリオスペルマム・アフィルムに擬態した宇宙人」と認知致しまする。
・・・。


aphyllumは「葉のない」を意味します。

葉に見えない葉だから?
それとも全て付属器?

ナゾ。



秋のBBで産地データのあるタイプとないタイプが売られていてね。

「ある方がビッグになる」

そんな説明を2度も受ける(F川さんの忙殺っぷりが伝わるエピソード?)
ビッグゆーても身長は15cmくらいにしかならへんどす。

差額は確か英世2枚ほど。
どちらが高価かは公表しませんがw

現在の身長は約7cm。
入手時とほぼ同じなので、今年はもう生長する気はないらしい。

機会があれば産地データなしを入手して色々比較してみたいなー。


先日記事にしたEriospermum sp.17560(Calitzdorp)
その際、属名と産地名で画像検索してみて
crispumなる素敵種(とはいえ付属器なし)を紹介するブログを発見。
リンクを張り忘れていたので、ここで。

http://desert-plants.blogspot.com/2010/11/eriospermum-crispum.html


関連記事
スポンサーサイト
コメント:
アフィルム
アフィルムの場合、葉でも付属器でもなくて花茎であると思います。
エリー URL 2011-12-08 07:17:58 編集
>エリーさん
まさか全部茎だったとは!
意外です。
調べてみて、葉状茎なる存在を初めて知りました。
茎でも光合成するんですね

うっ URL 2011-12-09 06:36:33 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード