スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディキャッ

週間天気予報によると今週は最低気温が5度を下回る日はないと。
なので先週末室内に取り込んだ植物を日曜日に再度ベランダへ出してみたが
月曜、火曜とも2度前後まで下がる。
出すんじゃなかった、余計なことしたかと若干困惑。
もっとも私なんかより放り出された植物の方が困惑しているはずw



Dyckia maracasensis
20111214_Dyckia maracasensis

去年、氷点下3度まで下がる無加温サンルームで難なく越冬。
ブロメリアの仲間だから耐寒性はないと決めつけていたが意外とあるよう。
ないと思ったならそんな場所で越冬さすなって。

そーいや秋のU市で某趣味家さんが「氷点下8度になる温室でもピンピン」と。
氷点下8度っていえば0度より8度も低いってことですよ!
あるいは8度より16度も低いってことですよ!
つえーなおまえ。
外見だけで十分つえーってのに。
その耐寒性の強さに衝撃が走る。
先だって欧州CLでUとCが揃ってグループリーグ敗退したのと同じくらい。
あるいは大昔W杯NK大会で泣く子を笑わせたRのだいごろうカットと同じくらい。

ちなみに上の写真は屋内にて窓越し撮影。耐寒性ないからね。



Dyckia marnier-lapostollei
20111214_Dyckia marnier-lapostollei_1

マルちゃんです。
前種と同環境で越冬させたらマルちゃんだけ調子を崩して葉先が枯れた。
未だにその爪痕が痛々しいので隠すように俯瞰。
葉焼けもしていて本来の魅力溢れる姿は見る影もない。



20111214_Dyckia marnier-lapostollei_2

昨年夏に購入した時の写真。
結構生長してたんだ。見比べて初めて気付く。



さて、今夜のアレ。
モヒカンの再来と言われるペレヘアーが遂に日本のピッチに降り立つ。
大一番を前に怪我でもされたら一大事だから温存か、
それともファンの期待を裏切るわけにはいかないから先発か。
自分が監督なら迷わず前者だけど果たして・・・。
ま、どちらにせよ格が違うので(からではなくので)コールド勝ちだろう(まさか!


関連記事
スポンサーサイト
コメント:

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。