マッソニアたち

貨物番号で追跡したら、一週間前に南アを出国したきり、未入国。
まじかー、おっせ。船舶輸送かよ!(それはない)


で、遅いといえば。


Massonia pustulata
20111230_Massonia pygmaea

12月中旬にようやく覚醒したプスツラータ(=小隆起ある)。
氷点下が目覚まし代わりになったらしい。
夕方の撮影後、赤玉微粒をふりかけて水遣りをしベランダへ。
翌朝霜が降りていて焦るが、赤玉微粒が盾となって事なきを得る。




Massonia pygmaea
20111230_Massonia pustulata

先月中旬に花盛りを迎えたピグマエア(=矮形の)。
開花時期は去年と全く同じ。



Massonia echinata
20111230_Massonia echinata

エキナータ(=針、刺、剛毛などがある)も半月後には花盛りを迎えているだろう。



Massonia sp.
20111230_Massonia sp

先の例会で見かけたオボバータ(=倒卵形の)に似ているが、
コイツらはワンコインだったから別種だろう。
つか雑種と睨んでいる。



Massonia bifolia
20111230_Massonia bifolia

驚異的な生長スピード。
休眠前の姿からはここまで巨大化するとはまったく想像できなかった。
開花したら記事にするかも。


関連記事
スポンサーサイト
コメント:
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-11-12 18:08:58 編集
実名(?)のため、公開は控えさせて頂きます。
お探しの植物ですが、あいにくお譲りできるほどの余剰がありません。また、仮にあったとして、そこまで太っ腹である自信に少々かける次第でありまして、要するにご要望に添えず申し訳ありません。
びへび URL 2012-11-17 10:18:40 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-11-17 10:48:14 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード