スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎のエリオスペルマム

前々回の記事、プロリフェルムのなんちゃって生長記録。
実は、とある理由から掲載できなかった画像があります。


2011/11/09 07:15:53
20120122_Eriospermum proliferum_1


2011/11/16 07:13:00
20120122_Eriospermum proliferum_2

悲しいかな、この後すぐに枯れちゃってね。お蔵入りさ。日の目を見ること能わず(ぇ


2011/12/24 15:03:14
20120122_1.jpg

枯れてから1ヶ月ほどした頃。直立した葉柄がなれの果て。しな垂れた方は1年先輩の。


2011/12/24 15:17:34
20120122_2.jpg

つぶさに観察すると、再出葉を確認できる。
しかして、前々回の生長記録はここから始まった。
や、プロリフェルムはどーでもよくて、同居する謎の葉っぱが主役なんだ今回。


20120122_3.jpg

エリオっぽいでしょ。
F川さんに写真を見せたところ、付属器が付く前のプロリフェルムかもしれない、とのこと。
他種を期待していただけにちょっと残念だ。

掘り起こせば、謎は謎でなくなるだろう。うん、謎解きは植え替えの後で。


20120122_6.jpg

唐突に、豪地性らんのタマタマなんぞ。実はこやつ(1番上の1球)も同居。
鉢底に潜伏したソレを、掘り起こすというよりも引っこ抜くという狼藉。

とまあ、実に、にぎにぎした鉢でありましたとさ。





これを書いている早朝に、偶然フジのサウンド・ウェザーから流れてきた曲。
決して唯一無二のオリジナリティがあるとは思わないが、
例えばアシッドマNを彷彿させるギターフレーズ、
そんなことは全然気にならないほどの魅力がある。
こんな時間に出会ったのも何かの縁、一期一会は大切にってことで密林でポチ。

するのはもう少し調べてからでも遅くはないかな。


関連記事
スポンサーサイト
コメント:

管理者だけに表示する

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。